お電話でのお問合せはこちら 

main_title
阿部泰典
浦田修志
原田雅紀
南竹要
前田八郎
日向誓子
岩佐理絵
阿部泰典
sec1_image
経歴
昭和42年2月
  出生
昭和60年3月
  浅野学園高等学校卒業
平成2年3月
  中央大学法学部法律学科卒業
平成4年10月
  司法試験合格
平成5年4月
  司法研修所入所(第47期)
平成7年4月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  塩田・佐藤法律事務所入所
平成14年4月
  横浜パーク法律事務所開設
平成21年4月
  平成21年度横浜弁護士会副会長
平成24年4月
横浜弁護士会法律相談センター運営委員会委員長
横浜弁護士会財務室室長
横浜弁護士会野球部監督


主な取扱分野

交通事故を中心とした損害賠償請求、不動産をめぐるトラブル(借地借家、登記等)、契約をめぐるトラブル(売買、請負、公正証書等)、家庭内や身内のトラブルやその予防(離婚、相続、遺産分割、遺言、成年後見申立)、行政事件[自治体側]、医療事故[患者側]、債務の整理(破産、個人再生、任意整理)、商事事件、刑事事件など。
なお、横浜市の代理人をやっておりますため、申し訳ございませんが、自治体を相手方とする事案の受任やご相談はできません。


相談者・依頼者の方へ

幸い依頼案件は尽きず多忙ですが、まずは相談者や依頼者の方のお話をできるだけ丁寧にお聞きするということ、そして、相談者や依頼者の方にできるだけわかりやすく説明するということを心掛けています。当方の説明にわかりにくい点があった場合には、遠慮なくご質問ください。
法律相談は、土曜日もお受けできる場合がありますので、ご相談ください。


弁護士からひとこと

趣味は体を動かすことです。学生時代の野球経験はゼロだったのですが、現在は横浜弁護士会の野球部に所属し、野球をやっています。ポジションはセカンドやサードをやっていましたが、平成24年から監督に昇格(?)しました。部員数60名程度、常時30名前後の選手の出席のある大所帯のため、チーム運営、選手起用、戦術等に知恵をしぼる日々です。
妻と一男一女の4人家族です。息子は中学に入って始めたテニスに明け暮れております。娘は小説や漫画を読むことにはまっているようですが、日曜日にはパパと遊ぶことを楽しみにしてくれています。
 
上へ
浦田修志
sec2_image
経歴
昭和39年11月
  出生
昭和58年3月
  都立小山台高等学校卒業
昭和63年3月
  中央大学法学部法律学科卒業
平成4年10月
  司法試験合格
平成5年4月
  司法研修所入所(第47期)
平成7年4月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  本町中央法律事務所入所
平成14年4月
  横浜パーク法律事務所開設
平成22年4月
  平成22年度横浜弁護士会副会長


主な取扱分野

一般的な民事事件を中心に取り扱っていますが、その中でも、離婚、相続・遺言、成年後見等の高齢者の財産管理、借地借家、損害賠償、会社又は個人の破産・民事再生・任意整理などが重点取扱分野です。その他、裁判所から選任された破産管財人として多数の破産事件に関与しています。また、下請け業者保護等の観点から、独占禁止法にも関心を持ち、横浜弁護士会の独占禁止法研究会に加入しています。


相談者・依頼者の方へ

普通の家庭で育った普通の人間ですので、一部の特別な人のためではなく、普通の方々のお役に立ちたいと思っています。また、弁護士に相談したり、事件を依頼したりすることは、めったにないことですので、一つ一つの案件にていねいに取り組むことを常に心掛けています。その他、日本弁護士連合会等の委員会にも積極的に参加し、身近で利用しやすい司法を実現するための諸活動に関与しています。


弁護士からひとこと

妻と子ども1人の3人家族です。映画と渓流釣りが趣味ですが、どちらもめったに行けません。せめて映画のDVDを好きな時に借りて見られるよう、ワーク・ライフ・バランスを調整したいと思っています。もっかのところ、休日に子どもと2人で近所のお好み焼屋に出かけ、お好み焼ともんじゃ焼でビールをたらふく飲むのがささやかな楽しみとなっています。
 
上へ
原田雅紀
sec3_image
経歴

昭和48年9月
  出生
平成4年3月
  都立町田高等学校卒業
平成9年3月
  中央大学法学部法律学科卒業
平成13年7月
  岩倉法律事務所勤務
平成15年10月
  司法試験合格
平成16年3月
  岩倉法律事務所退職
平成16年4月
  司法研修所入所(第58期)
平成17年10月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  横浜パーク法律事務所入所


主な取扱分野

重点取扱分野は以下のとおりです。
損害賠償請求事件
とりわけ交通事故案件を多数扱っています。弁護士費用特約を利用した相談,委任もお受けしております。
親族(離婚・扶養など),相続(遺産分割・遺言など)
債務整理事件(破産・個人再生・任意整理・過払金返還請求)
 不動産関連事件(借地借家・明渡・売買・登記・境界など)

その他にも、各種契約書(金銭消費貸借契約書・雇用契約書・業務委託契約書など)の作成・内容確認、各種契約(売買・貸金・請負など)をめぐるトラブル、男女間のトラブル(慰謝料請求など)、労働事件(解雇・残業代など)、医療過誤事件[患者側]など民事事件全般を幅広く扱っています。
また、裁判所から選任される事件(破産管財事件・相続財産管理事件・成年後見事件)も扱っています。


相談者・依頼者の方へ

私が弁護士を志したのは、不安や悩みを抱えている人と直接に触れ合い、その人の役に立てる仕事だからです。弁護士としての責任の重さを忘れることなく、常に依頼者の方の気持ちを大切にすることができる誠実な弁護士でありたいと思っています。


弁護士からひとこと

趣味はサッカーとドライブです。現在も、横浜弁護士会サッカー部(横弁FC)と高校時代の友人と結成したフットサルチームに所属しています。平成20年秋に開催された法曹サッカー全国大会では、横弁FCの一員として悲願の初優勝を飾ることが出来ました。
家庭では、日々、2人の幼い子供たちの育児に追われていますが、休日に、家族揃って車で外出し、楽しく過ごしています。
上へ
南竹要
sec4_image
経歴
昭和54年3月
  出生
平成9年3月
  私立れいめい高等学校(鹿児島県)卒業
平成14年3月
  慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成18年3月
  慶應義塾大学大学院法務研究科卒業(法務博士)
平成19年9月
  司法試験合格
平成19年11月
  司法研修所入所(新61期)
平成20年12月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  横浜パーク法律事務所入所
平成22年2月〜平成24年3月
  筑波大学法科大学院非常勤講師
平成24年3月〜
横浜北ロータリークラブ


主な取扱分野

● 個人の方
家事事件(離婚・遺産分割・遺言・後見)、不動産関係事件(借地借家・境界・土地取引トラブル・近隣トラブル・共有関係)、労働事件(解雇無効・残業代請求・パワハラ・セクハラ)、損害賠償請求(交通事故後遺症・医療過誤・その他事故全般)、インターネット関連事件(名誉毀損・IPアドレス開示・ネット決済トラブル・詐欺等)、債務の整理(破産・民事再生・任意整理)、渉外関連事件(外国人の離婚、その他上記事件全般、海外との契約関係事件)、刑事事件(性風俗犯罪・交通事故犯罪・薬物犯罪・財産事件・暴力事件等の起訴回避、公判その他手続全般)
● 事業主の方
契約交渉(秘密保持契約締結から交渉、各種契約締結にむけたアドバイス全般)、契約締結後の各種トラブル、労務管理(懲戒手続、残業代管理等のトラブル、その他予防的助言)、事業承継・事業再生(専門の公認会計士と即時対応)、経営者間の問題(取締役の解任、株主間の問題等)
事業主の方に対する上記サービスを日常的に低コストで提供できるよう法律顧問契約も受け付けております。
● Providing Legal Services in English 
● その他、裁判所から選任される事件(破産管財事件・成年後見事件)も扱っています。



相談者・依頼者の方へ
社会生活におけるトラブルに巻き込まれた場合、漠然とした不安が先にきてしまうものです。相談者や依頼者の方にシンプルで丁寧な説明を心掛けることで、皆様が今後の生活に希望を見出し明日への一歩を踏み出せるように、ひとつずつ不安を取り除いていければと思っております。皆様と対席し単に法的見解を述べるのではなく、同じ方向を向いて、具体的な道案内ができるよう心掛けております。

また、最近では外国関連事件の相談を多く頂いており、英語でのリーガルサービスをいっそう拡充すべく窓口を設けましたので、ご参照頂ければ幸いです(Legal Services in English)。  

弁護士からひとこと

趣味は旅行です。異なる文化や歴史に触れ、自分の価値観が常に正しいものではないことを思い知り、謙虚さや、日本人としての誇りを取り戻すことができます。これまで、海中20mから標高4000メートルまで妻と二人で冒険してきましたが、限界への挑戦が家族の絆を強めます。薩摩隼人ということもあり、熱意溢れていますが、頭は冷静でいられるように鍛練を重ねてきました。最近では自顕流の稽古を付けて頂く機会を頂き、肉体と精神の鍛錬のため型の稽古に励んでおります。 
 
上へ
前田八郎
sec5_image
経歴
昭和53年6月
  出生
平成09年3月
  慶応義塾高等学校卒業
平成13年3月
  慶応義塾大学法学部法律学科卒業
平成18年1月
  株式会社ダイフク入社
平成18年10月
  司法試験合格
平成19年3月
  株式会社ダイフク退社
平成19年4月
  司法研修所入所(旧61期)
平成20年9月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  横浜綜合法律事務所入所

平成25年9月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  横浜パーク法律事務所入所


主な取扱分野
  • 家事事件(離婚・子の引き渡し・遺産分割・相続・遺言・相続放棄・後見など)
  • 労働事件(解雇無効,未払い賃金請求)
  • 損害賠償事件(交通事故・医療過誤)
  • 債務整理(任意整理・自己破産・民事再生)
  • 刑事事件,少年事件
  • 企業法務全般


相談者・依頼者の方へ

身近な法曹家として,相談者・依頼者の方のお悩み・問題をともに悩み,解決できるよう,日々研鑽を積んでおります。早期に相談していただくことが問題の早 期解決に繋がります。上記取扱分野はあくまで一例ですので,お悩み・問題をお一人で抱え込まずに,まずは一度ご相談ください。


弁護士からひとこと

業務外の活動としては,横浜弁護士会サッカー部に所属し,年に1度行われる全国法曹サッカー大会優勝を目指し日々精励しております。年々チーム内では若手 が増え,ポジション争いも激しくなってきましたが,いつまでもサッカーを楽しめるように,日々の体調管理に励んでいます。
体力気力の充実が良い仕事の礎になりますので,日々の鍛錬が,いずれは皆様に還元できるものと信じて,自分を追い込んでいます。
 
上へ
日向誓子
sec6_image
経歴
昭和55年12月
  出生
平成11年3月
  私立東洋英和女学院高等部卒業
平成15年3月
  早稲田大学法学部卒業
平成15年4月〜平成18年4月
  日本アイ・ビー・エム株式会社勤務
平成21年3月
  早稲田大学大学院法務研究科修了(法務博士)
平成21年9月
  司法試験合格
平成21年11月
  司法研修所入所(新63期)
平成22年12月
  弁護士登録(横浜弁護士会)
  横浜パーク法律事務所入所


相談者・依頼者の方へ

私は、様々な問題を抱えて困っている人が、安心して暮らすことができるようにするための一助となりたいという思いから弁護士を志しました。

普通に生活している方にとって、法律はとても難しい世界に感じられることと思います。
文系出身ながらIT業界に勤務し、難解なIT用語に戸惑った経験から、「分かりやすく伝えること」の重要性を痛感しました。
相談者・依頼者の方には、できるかぎり単純な言葉で、分かりやすくお伝えすることができるように心掛けております。


弁護士からひとこと

趣味は、演劇鑑賞と楽器を弾くことです。
歌舞伎などの古典芸能からミュージカルまで幅広いジャンルの舞台を見に行きます。
舞台を通して、人が抱える普遍的な悩みに気付かされたり、未知の分野に触れて好奇心を刺激されたりします。
休日には、時間を見つけて、中国の民族楽器の二胡の練習をしています。
 

 
上へ
岩佐理絵
sec7_image
経歴

出身高校千葉県立千葉高等学校
出身大学慶應義塾大学法学部法律学科
出身法科大学院中央大学大学院法務研究科(法務博士)
司法試験合格平成23年9月(同年11月司法研修所入所)
弁護士登録 平成24年12月横浜弁護士会登録(新65期)

相談者・依頼者の方へ
普通の方が弁護士に相談や依頼をする機会はそれほど多くないため、弁護士にはなかなか相談しづらいと思われるかもしれません。私は、困っている方が気軽に安心して相談できるような、身近な存在で、信頼される弁護士でありたいと思っております。依頼者の方のお話を丁寧に聞き、一緒に紛争解決を行っていくことで、依頼者の方に「相談してよかった」と思っていただけるよう、誠心誠意サポートさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。


弁護士からひとこと
趣味は旅行で、特に世界遺産を訪れることが好きです。人類が遺した偉大な文明、歴史や自然の雄大さに触れることで、自らの視野を広げることができます。そのほか、現地での買い物や美味しい物を食べることも、旅行の楽しみのひとつです。私は、京都が好きで何度も訪れているのですが、訪れるたびに、日本の素晴らしさを実感しています。


 
上へ

横浜パーク法律事務所BLOG
横浜パーク法律事務所BLOG

ホーム
上へ

MENU
● ご利用案内
● 弁護士紹介
● 取扱事件
● 弁護士費用
● アクセス

友人に教える
お問い合わせ

横浜パーク法律事務所
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。